上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
当会で実施した第46 回衆院選公開討論会実施結果は次のとおりでした。


1 広島第2区立候補予定者ラジオ討論会


 (1) ラジオ放送
  放送日時  平成24年12月1月 9時〜10時
  周波数   76.1MHz(FMはつかいち。約62,000世帯が受信。)
  配信回数  2回(生放送1回、再放送1回(12月3日 16時〜17時))


 (2) 録音放送
  放送開始日  平成24年12月2日 
  再生回数  231回(12月16日時点)
  配信場所  YouTube


(3)アンケート結果
○ 回答は6件(全員男性。年齢は40代が3人で、20代、30代、50代がひとりづつ)

○ 討論会について、4名が大変よかったと評価し、1名が普通、1名が期待はずれと回答。

○ 支持候補者・政党があると答えた5名に討論会視聴後の支持の変更はなかった。

○ 支持候補者・政党がないと答えた1名は、討論会視聴後投票先は決まらなかった。

○ 自由回答では、討論会の企画内容について次のような意見が寄せられた。
・すごく良い企画だと思います。次回の市議会選挙の時も是非聞きたいのでお願いします。
・各候補者の、意見を直接聞くことが出来て良かった。
・インターネットを通してこのような情報が得られる機会があるのは大変ありがたい。
・もう一度候補者をそろえてから開催してください。
・ 1度ならず2度3度とやるべきだと思います。
・ 候補者がそろっていないのは無意味。


2 広島第7区立候補予定者ウェブ討論会


(1)生放送
  実施日時  平成24年12月2月 15時〜16時
  視聴者数  131名


(2)録画放送
  放送開始日 平成24年12月2日
  再生回数  *1267回(12月16日時点)
  配信場所  USTREAMYouTube
   *内訳…USTREAM 719合計視聴数(435視聴数)、YouTube 648回再生


(3)アンケート結果

○ 回答は20件(男女比は7:3。年齢は30代が50%、40代が25%、20代と60代が10%、70代以上が5%。)

○ 討論会について、回答者の30%が大変よかった、35%がよかった、10%が普通、15%がやや期待はずれ、10%が期待はずれと回答。

○ 支持候補者・政党があると答えた13名のうち1名(8%)が支持について再考すると回答した。

○ 支持候補者・政党がないと答えた7名のうち3名(43%)が討論会視聴後投票先が決まったと回答。

○ 自由回答では、討論会の企画内容について次のような意見が寄せられた。
(討論会の構成について)
・それぞれの主張の利点・欠点・問題点が明らかになると思うから、もう少し立候補予定者同士による質疑応答に時間を割いてほしかった。
・ 候補者が言いたいことだけ言って政策に対する批判、それに対する回答の時間が少なすぎると思いました。
・ 時間的にも忙しい感じが否めないので、出来れば90分間でもあればより具体的な議論に踏み込めたのではとも思います。
・ 討論会と銘打っているのに討論という形を取っている時間が少なかった点が残念。
(討論会の内容について)
・ 政党色が強すぎて、個人のカラーが見えにくい。
・ TVなどの党首討論で言われていることをなぞっている。
・ 立候補予定者が全員揃っていなかったのは残念だった。
(討論会の運営等について)
・ こういうWEB中継というのは偏向報道問題を解決するうえでもこれからもっと進めていってほしい。
・ 選挙ごとに公開討論会が開催されるのが当たり前になり、若年層の投票率の引き上げ、また市民全体の政治に対する当事者意識の向上につながればと念じております。
・ 学業に従事していて福山におらず、不在者投票を行う予定なので、このようにインターネット上で、いつでもどこでも視聴可能な討論会の存在は大変有り難いです。
・ 司会者がしゃべりすぎ。
・ お金がかかっても、会場を借りてした方が分かりやすいかも。
・ 他のUST番組に比べてもプロ意識にかけている。これでは途中までしか見ない人が多いと思う。
Secret

TrackBackURL
→http://lmnetchugoku.blog12.fc2.com/tb.php/64-e796ef88
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。