FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山口県知事選討論会


 7月12日告示の山口県知事選を前に,立候補を表明している4氏をパネリストとしたローカル・マニフェスト型公開討論会が,6日に山口市の県教育会館で開かれました。山口県知事選では初めてのマニフェスト型公開討論会になりました。主催者は日本青年会議所中国地区山口ブロック協議会でした。
 平日の午後1時からの開催にもかかわらず,約500人がつめかけ,立ち見も出るほどの盛況で,知事選挙への関心の高まりが伺えました。
 立候補予定者は,元国土交通省審議官の山本繁太郎氏(63)と衆院議員の高邑勉氏(38),元山口県課長の三輪茂之氏(53),NPO法人環境エネルギー政策研究所長の飯田哲也氏(53)の4氏。当会の運営委員で,環太平洋大学の林紀行講師がコーディネーターを務めました。目指すべき山口県の姿や,1年以内,4年以内,長期で行う重要施策を各立候補者が書いたマニフェストが参加者に配布されました。次いで,主催者が事前に県民アンケートから選んだ少子高齢化,エネルギー問題,中小企業への対応について意見を述べました。このあと,各パネリストに10分の持ち時間の中で,自分が選んだテーマで,指名したパネリストとの間でクロス討論が行われました。パネリスト間の個別討論はユニークな試みでした。

 公開討論会の録画動画が下記のURLで見れますので,どうぞご覧ください。
 http://www.ustream.tv/recorded/23793454

 
Secret

TrackBackURL
→http://lmnetchugoku.blog12.fc2.com/tb.php/54-8990cab5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。