上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記者会見1


ローカル・マニフェスト推進ネットワーク中国と倉敷青年会議所は2月7日、倉敷市民会館で2月19日に開く「ローカル・マニフェスト推進中国地区フォーラム2011~統一地方選を前に~」について、倉敷市役所で共同記者会見を開き、フォーラムのPRを行いました。

 会見には、LM推進ネットワーク中国の田嶋義介代表、倉敷青年会議所の岡本大輔理事長らが出席し、「マニフェストへの国民の信頼は落ちているが、人口減少や長期不況からの脱却には、政策型選挙の必要性は変わらない。問題はマニフェストの作成への民意の反映の仕方や実現方法、修正の仕方などにある」と述べ、今回のフォーラムをきっかけに、マニフェスト型選挙にどう再挑戦するかを考えたい、と強調し、参加を呼びかけました。

 フォーラムは、19日午後1時開会。北川正恭早大大学院教授(元三重県知事)が「マニフェスト型選挙の総括とこれからの新展開」と題して、基調講演をする。これを受けて、「マニフェスト型選挙にどう再挑戦するか」をテーマに、北川氏、伊東香織倉敷市長、大田祐介福山市議、岡本大輔倉敷青年会議所理事長の4氏をパネリストに、吉川富夫県立広島大学教授がコーディネーターをするパネルディスカッションを行います。参加は無料。



記者会見2

1pixel
Secret

TrackBackURL
→http://lmnetchugoku.blog12.fc2.com/tb.php/29-e1b1a102
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。