FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 平成22年2月25日夜に松浦正人防府市長のローカル・マニフェスト検証大会が防府青年会議所の主催で、防府市のルルサス多目的ホールに約200人を集めて開かれました。市長選は2006年で、08年6月の第1回検証大会に続いて2度目の検証でした。
 市民アンケート(1360人)や市職員アンケート(508人)、市議評価コメント、市担当課への聞き取り調査をもとに、青年会議所メンバーが検証、評価をしました。松浦市長が出席し、当会代表の、田嶋義介島根県立大学教授がコーディネーターをしました。24項目のマニフェストのうち、ハード事業を除く12項目を検証しました。
 市長から前回のような点数を示すことは避けてほしいとの要望があり、「良くできている」、「努力している」、「なお改善が必要」の3段階で評価しました。行政改革の継続や移動市長室の開催、まちの駅と山頭火ふるさと館の開設、地産地消の推進・中学校の給食完全実施など9項目は「良くできている」、「努力している」とされましたが、地区担当職員の配置と公有地活用・企業誘致・雇用拡大、各種審議会に女性委員や公募委員を幅広く登用の3項目は「なお改善が必要」と注文がつけられました。

検証大会のチラシはこちら

文責 代表 田嶋義介(島根県立大学)

Secret

TrackBackURL
→http://lmnetchugoku.blog12.fc2.com/tb.php/18-cd6ccbab
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。