上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 平成24年4月14日に開催されたローカル・マニフェスト(LM)推進中国地区フォーラム2012(LM推進ネットワーク中国主催)参加者約70名に配布したアンケートに34名から回答がありました。基調講演で紹介された「市民がローカル・マニフェストを作成し、首長や議員候補に選択を求める活動」について、そのような活動があれば、「自ら参加したい」、「応援したい」という方が合わせて24人あり,回答数の73%に達しました。ローカル・マニフェストが必要と考える人が9割を超えました。

 ローカルマニフェストの作成方法については,広く一般市民の声を聞いて作成するべきと答えた方が18名(50%)が一番多く,候補者が独自に作成の13名(38%),支援者の声を聞いて作成の6名(18%)が続き,マニフェストに市民の意見の反映を求める声が高まっていることが伺われます。



【アンケート結果】


質問1.本日のフォーラムを何でお知りになりましたか。

  240414 グラフ1


質問2.フォーラムに参加された理由を教えてください。(複数選択可)

240414 グラフ2
  *横軸は回答人数


3.フォーラム全体の印象はいかがですか。

  240414 グラフ3


4.ローカル・マニフェストは必要と思われますか、それとも不要と思われますか。

  240414 グラフ4


5.ローカル・マニフェストの作成方法について望ましいと思う方法は次のどれですか。(複数選択可)

240414 グラフ5
  *横軸は回答人数


6.市民有志がローカル・マニフェストを作成し,首長や議員候補者に選択を求める活動をどう考えますか。

240414 グラフ6


回答者年齢内訳

  240414 グラフ7


回答者性別内訳

    240414 グラフ8


自由記述

自由記述1
自由記述2
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。