上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
kurayoshi.jpg
       
 前職の突然の辞職に伴う鳥取県倉吉市長選で、出馬を予定している三氏による公開討論会が同市駄経寺町の倉吉未来中心で10月23日に行われました。倉吉青年会議所と倉吉商工会議所青年部、県中部中小企業青年中央会の3団体が共同開催したものです。300席の会場は満席となり、立ち見を含めて約400人が耳を傾けました。
 今回の市長選は、建設が難航する斎場問題をめぐって、長谷川稔前市長が「民意を問いたい」として辞職したことによります。公開討論会では、長谷川氏と前同市議の川部洋氏、前
同市副市長の増井寿雄氏が行財政改革、まちづくり、子育て支援、雇用対策、斎場問題の5つの政策課題について論議をかわした。討論会のコーディネーターは、私、LMネットワーク中国代表の田嶋義介(島根県立大学教授)です。
 なお、選挙は11月1日に行われ、即日開票の結果、長谷川氏が当選した。

 文責 代表 田嶋義介(島根県立大学)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。